ディズニーランド・ディズニーシーで写真を撮ろう!!

ディズニーランド・ディズニーシーで写真をキレイに撮影するためのサイトです。

せっかく訪れたディズニーランド・ディズニーシーで上手く撮れたと思った写真が後から確認すると

ドリームライツ

手ブレしていた

背景の夜景が写ってなかった

キャラクターやダンサーがブレていた

という経験があると思います。

今まで諦めていた

パレードやショーをキレイに撮りたい

キャラクターやダンサーをカッコよく撮りたい

美しい風景をそのまま写真に収めたい

を作例を交えながら解説していきます。

ディズニーリゾートは過酷な撮影フィールド

ディズニーランド・ディズニーシーは『夢と魔法の国』ですが、そのイメージとは裏腹に撮影者には過酷なフィールドです。

キャラクターやダンサーの早い動き、さらに夜のパレード、手持ちでの夜景撮影・夜景バックのポートレート、夜のキャッスルショーなど早い・暗い・遠いの悪条件の撮影もこなさなくてはなりません。

あらゆる撮影条件が揃ったディズニーランド・ディズニーシーですがコツさえつかめばキレイに撮ることは可能です。

カメラ・写真は趣味嗜好が非常に強いジャンルですので、このサイトが正解ではありません。
あくまでも管理人個人の意見として参考にしていただければと思います。

【何を撮ったか】【何で撮ったか】【どう撮ったか】【どこで撮ったか】のどれを重要視するかで写真に対する考え方が大きく変わってくると思います。

コンテストの入賞者の使用カメラが各社の上位機種や現行モデルではないですし、そもそも入賞写真をいいと思わない人もいるでしょうし、1D系D3系で優越感に浸る人もいるでしょうし、価値観は人それぞれなのであまり深く考えずに自分が求める写真が撮ることが大事です。

手ブレして失敗した写真だってわざとこういう撮り方したって言っちゃえば、誰も事実なんか分からないんですよ。
芸術性なんてそんなに崇高なものではなくこんなもんだと思っています。

【何を撮ったか】【何で撮ったか】【どう撮ったか】【どこで撮ったか】これらを高い次元で表現できる人がプロになるんだろうなと思います。

また、残念ですがお金が解決してくれることも写真の世界には多々あります。

最新情報

メインコンテンツ

これだけ覚えれば大丈夫!! これだけ覚えれば大丈夫!!
シーン別カメラ設定 シーン別カメラ設定
RAWのススメ RAWのススメ
携帯のカメラでディズニーを撮る 携帯のカメラでディズニーを撮る
画像加工 画像加工
ギャラリー ギャラリー

このページの先頭へ

タワーオブテラー